インナーマッスルを鍛える

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ダイエット成功のためにはインナーマッスルを鍛える必要があります。ただインナーマッスルを鍛えるという感覚とよりは、インナーマッスルを動かす神経を鍛え、筋肉を効果的に動かすトレーニングをするべきです。

ところでインナーマッスルとはどのような筋肉をいうのでしょうか。分かりやすい箇所でいうと、股関節の場合は、腸腰筋、大腰筋、小腰筋、腸骨筋などの筋肉がインナーマッスルとなります。特に腸腰筋は腰痛に直結する筋肉となりますので、しっかりとケアをすることが大切です。

ダイエット成功のためのインナーマッスルのトレーニングは、わざとバランスを崩すことでカンタンに出来ます。例えば通常おこなうトレーニングをバランスボールの上でおこなうことで、インナーマッスルも一緒に鍛えることが出来ます。またただバランスボールの上に座っているだけでも効果があります。

ダイエット成功のためにはバランスがとれる身体つくりが不可欠です。身体のバランスが崩れていると、不自然なところに脂肪がつきやすくなります。不自然なところについた脂肪は、トレーニングを続けていてもカンタンにはなくなってはくれません。
そのためダイエットは筋トレとバランスを鍛えるために、インナーマッスルを同時にトレーニングをするといいでしょう。
スポサンサードリンク
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。